内蔵的口臭とは

口臭の原因は口腔内にあると思われがちですが、実は違います。
内蔵も大きく関与していて、胃腸などの内臓が原因かもしれません。

 

たとえば、歯周病や虫歯などは全くなく、
体調不良や消化不良の自覚があるなら内蔵に問題がある可能性が高いです。

 

念入りに口の中をケアしても臭いが改善出来ない場合は内臓の問題を疑いましょう。

 

体調不良が続いたり、寝不足・暴飲暴食といった生活習慣により
胃の消化機能は低下していき、消化不良によっていやな臭いがあらわれます。

 

消化器官に臭いが留まっていればいいのですが、
ところが血液に取りこまれるため、口から臭いが出てしまいます。

 

内蔵に問題があると言っても病気とは違うので、
セルフケア次第で口臭を改善することが可能です!

 

まず、腸内環境を整えることと、
消化器官を安定させることを意識して生活を送りましょう。

 

実は口臭サプリのほとんどが、内臓を整える成分を配合しています。
腸内を整える有胞子性乳酸菌やオリゴ糖、シャンピニオンエキスなどなど。
口臭サプリの成分を見てみると意外にも、
内臓を整える効能のある成分を配合されています。

 

こういったサプリを長期的に続けることにより、
臭いの原因から改善することができるので、口臭も気にならなくなります。