生理的口臭とは

生理的口臭とは、
・口内の状態
・精神的状態
・体の調子
いずれかが悪い状態の場合に発生する口臭のタイプです。

 

具体的には、
何らかの原因で唾液分泌量が減たり、
口内に住む細菌の働きによっていや〜な臭いがあらわれます。

 

とくに寝起きに口の中の臭いが気になる場合は、ほぼ生理的口臭です。
就寝中は口を動かすことがありませんので、
自然と唾液の分泌量が減り、口内の細菌は増殖してしまいます。
この結果、細菌や乾燥によっていやな臭いを放ちます。

 

唾液の分泌については自律神経も関係しているため、
自律神経を乱すストレスや疲労も根本的な原因になるので注意してください。

 

ただし、生理的口臭は病的な要素はありません。
誰にでもある、よくある口臭トラブルの代表です。

 

生理的口臭を防ぐには3つのポイントがあります。
1、歯磨き
歯磨きを最低2回以上することで口内を清潔に保てます。
2、うがい
口内の乾燥予防になるので、こまめにうがいしましょう。
3、唾液を増やす
唾液を増やすには水分補給や、舌の付け根を刺激するのが効果的です。
唾液量が増えることで歯周病や虫歯などの歯のトラブル予防にも有効です。